禿げちゃうのは仕方が無いけれどカッコいい旦那でいて!

禿げちゃうのは仕方が無いけれどカッコいい旦那でいて!

 私の主人は30代前半ですが、今年の夏、急につむじ辺りが薄くなりました。可哀想になっている箇所が本人には見えていないのでまだ気づいていないようです。ま、義祖父が立派な禿頭なので、きっと将来は禿げるだろうと覚悟はしていましたが、余りにも早すぎて見つけたときは嘘だろ?!と思い二度見してしまいました。

 もちろん、禿げるのは悪いことでもないし、自然なことなのですが、禿は禿でも「若禿」となると少し考えが変わります。周りの目を気にしてしまうし、やっぱりまだカッコイイ主人でいて欲しいというこちら側の勝手な思いがあります。本人よりも私がショックを受けているのです。

 それと、結婚する前に何気なく「おじいちゃんツルツルだから、将来そうなるんかな?」って冗談交じりで言ったら、主人にキレられたことがあるので、この事実を伝えることが出来ません。ですから、育毛剤を勧めるとか専門の病院へ通ってもらうとかは到底無理です。なので、毛に良い食材を多めに食べさせるとか、毛に負担をかける紫外線を浴びすぎないよう外出時には帽子を被ってもらうなど、こちらが気づかれないよう出来る範囲で努力している状況です。

 もし、このまま禿が広範囲になって本人が気づき始めたら、きっとショックを受けるだろうと思います。でも、カツラを被ったり、周りの毛で無理に隠すようなみっとも無い姿にだけはなってほしくありません。だったら潔く坊主にする方が素敵だと思います。結果その方が経済的だし。

 女性が結婚しても夫の為にちゃんと化粧をして少しでもキレイでいる努力をするように、主人にもいつまでもカッコよくいて欲しいなと思います。だから禿げても髪型をオシャレにキープして欲しいです。

↑ PAGE TOP