かっこ悪い薄毛は大ショック!許せない薄毛もある!

かっこ悪い薄毛は大ショック!許せない薄毛もある!

 もしも自分の旦那さんが結婚生活を続ける中で薄毛になってしまったら、かなりのショックを受けそうです。薄毛と一言にいっても許せる薄毛とかっこ悪すぎる薄毛とがあると思います。

 しかし、現実に薄毛にもしもなってしまった時にはやはり、育毛剤を買いあさって一緒に薄毛対策に励もうと思っています!諦めたら終わりなので、年に数万円くらいまでならば薄毛対策にかけてみたいな~なんて思ってしまいます!

 しかし、数十万単位になってくると諦めてしまうかもしれません!出来る範囲で頭皮を刺激して育毛剤を試してみたり、かっこいい帽子を揃えたりするところまでは頑張りたい感じです!しかし、増毛まではするかどうか実際になってみないとわからないのが現実です。結婚してから薄毛になる場合には多分幻滅もしないので、慣れるようにするしかないのかもしれませんね。

 薄毛になるのは本人が悪い訳ではないので、頭にばかりに目を向けないで中身を重視しようと思うようにしするかもしれません。本当は薄毛にはなってほしくないし、薄毛は嫌ですが、自分自身もどうなるか未定なのであまり問い詰めないようにしながらも夫婦で薄毛対策に挑戦する日々になるような気がするのです。

 もしも後者の前髪だけが薄くなってしまったりするバーコード系の薄毛になってしまった場合だとショックは隠せないと思うのです。ただ今我が家の旦那さんは40代後半でもあるので、これからが薄毛に悩む時代突入だな~と時々想像してみたり覚悟も実際にしてみたりする私です。

 何故ならば旦那さんの実父が結構変てこな薄毛で会う時にはいつも帽子を深めにかぶっていたりするからです。いつかうちの旦那さんもこんな風になるのかな~と思うとがっかりなのですが、本音はあまりきつく言えないので心の中でそうはならないように願う日々なのです。

↑ PAGE TOP