頭頂部の地肌が…旦那本人も薄毛を気にし始めた模様

頭頂部の地肌が…旦那本人も薄毛を気にし始めた模様

 うちの夫は若い頃から髪が細く柔らかいいわゆる猫っ毛でした。しかし30歳を超えたあたりから髪がさらに細くなって白い地肌がチラチラ見えるようになり、40目前の今では頭頂部がかなり薄くなってしまいました。

 夫のお父さんも親戚にも薄毛の人はいないので油断していましたが、夫の髪が薄くなったのに気付いた時はショックでした。本人も気にしているようで男性用育毛シャンプーなど使っていますがあまり効果は見られません。年を重ねれば薄毛も仕方がないと思えますが、まだ30代ですし今は育毛剤を使って頭皮のマッサージをしたりできる範囲で対策を取ってみようと思っています。

 植毛やかつら、薄毛専門病院は高価なため子供にお金がかかる今は費用をだすのは厳しいです。将来的に余裕が出来て夫がどうしてもと希望するなら試してみても良いと思いますが、私の個人的な意見では薄毛を気にして植えたりかぶったりするくらいなら、髪がなくてもそれを受け入れて明るくネタにできるくらいの方が一緒にいて楽しいだろうなと思います。私だって年を取っていろいろ劣化していくんですからあるがままの夫を受け入れたいと思っています。

 昔は薄毛の男性は脂ぎっているし正直苦手で、バーコードにしている先生を思い切りが悪いなぁなんて思っていました。でも社会に出て周囲の人を見ると、薄毛の人って自分の外見に気を使うためかおしゃれな人が多いですね。若い頃は薄毛の人は年齢的にも恋愛対象にすることはありませんでしたが、もしも夫が出会った時から髪が薄かったら付き合ってなかったかというと、決してそんなことはないと思います。なのでたとえ髪がなくなっても夫といつまでも仲良くいたいですね。

↑ PAGE TOP