本音はショックですが、薄毛になっても愛情は変わらない!

本音はショックですが、薄毛になっても愛情は変わらない!

 私の旦那は現在何30代後半に突入したと事です。今のところ、薄毛に悩んでいる所はありませんし、旦那の家系を見ても特に薄毛の人はいなかったと思いますが、神経質な所があるので、それで薄毛になってしまうのではないかと、自分で心配している事もあります。

 そんな旦那が、もし、薄毛になってしまったら、本音としてはショックです。しかし、仕方がないことなのかなと、割り切れるはずです。もしこれが、彼氏であれば、結婚前ですから、もしかしたら別れてしまうかもしれませんが、もう何年も夫婦としてきてやっている旦那が薄毛になっても、愛情は変わらないと思います。

 でも、薄毛対策はそこそこして欲しいです。育毛剤を使って、毛を増やす努力をするなどをしてほしいですが、それでも効果がないのであれば、坊主頭にするとか、薄毛でもカッコよく見えるような体型にしてみるとか、違う所で努力をしてほしいです。 でも、家計を守る主婦としては、薄毛対策にはそんなにお金をかけて欲しくありません。お金をかけるのであれば、絶対に効果のあることで、費用も5万円くらいまでに納めて欲しいです。

 結果的にいえば、お金をまりかけずに薄毛対策をしてもいいけど、もう効果がないと分かれば割り切って、髪型や体型を変えるべきだと思います。また、一般的には薄毛の男性でも良いとは思いますが、薄毛であることを必死に隠そうとしている人はあまり好きではありません。薄毛であることをポジティブに捉えていて、それが自分のスタイルに合っているという人は、恋愛対象としても見ることができます。

↑ PAGE TOP